R6)聖林寺十一面観音像の軌跡を辿って

R6)聖林寺十一面観音像の軌跡を辿って  
 幕末まで大神神社に居られた観音像。大八車で運ばれた数奇な運命を追う

 国宝十一面観音は、神仏判然令を受け、慶応4年5月16日に
 大神神社の神宮寺 大御輪寺から聖林寺まで運ばれた。
 同じ日に同じ道を通って観音様の軌跡を追います。

R6)①大直禰子神社・旧大御輪寺  R6)②天平の美仏・十一面観音像
  大直禰子神社・旧大御輪寺      天平の美仏・十一面観音像

 開催日時 :5月16日(木)           
 集合時間 :12時
 集合場所 :JR三輪駅      
 コ ー ス  :大神神社⇒ 大直禰子神社(旧大御輪寺)⇒ 出口橋⇒
       桜井市立図書館(休憩、WC)⇒ 談山神社大鳥居⇒
       聖林寺⇒ (バス停)聖林寺前     歩行距離 約6km
 解散予定 :JR桜井駅南口 16時頃
 参加費  :お一人500円
 その他費用:聖林寺拝観料600円、帰りバス代240円
 募集人数 :50名様