M29)五條

南大和の華・五條
   古代と近世の五條を旅する


  古代には藤原南家の拠点として国宝栄山寺八角円堂が築かれ、光仁天皇
  の皇后、井上内親王と他戸親王が廃后、廃太子となり当地に幽閉され死去、
  怨霊思想発祥の地となった。
  古代より紀伊水門とヤマトは吉野川の水運で結ばれ、近世には南和の商業
  の中心として栄えた。
  幕府直轄領として五條代官所が置かれ、天誅組の乱を誘発した。


M29五條新町通り      M29栄山寺八角円堂
       (五條新町通り)                 (栄山寺八角円堂)

 集合 : JR五条駅 10時20分
 解散 : JR二見駅 16時00分(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。
    JR五条駅→宇智川磨崖碑→栄山寺→昼食→栄山寺口バス停→
    霊安寺バス停→御霊神社→中家住宅→森田節斎宅跡→桜井寺→
    栗山家住宅→新町通り→五新鉄道跡→二見の大ムク→JR二見駅
                                   (歩程 約 7 km)

 (みどころ)
    ① 藤原南家(武智麻呂・仲麻呂)の栄山寺(古代)
    ② 怨霊信仰発祥の地・御霊神社(井上内親王・他戸親王)
    ③ 南朝皇居の栄山寺
    ④ 天誅組本陣の桜井寺(近世)
    ⑤ 南大和の交通の要衝、吉野川の景観
    ⑥ 松倉重政の新町通り・栗山家住宅(近世)

総合案内に戻る
プロフィール
奈良をよく知り、奈良を愛するボランティアガイドのグループです。奈良の本当の素晴らしさを皆様にお伝えします。 奈良観光のご相談も、お気軽にどうぞ。

総合案内