ご好評ツアーの様子(浄瑠璃寺)

浄瑠璃寺・岩船寺と石仏の里へ(2019.5.8)
   ~浄瑠璃寺では特別開帳(三重塔/吉祥天女像)~


 当尾の里は、嘗て平城京の外郭浄土として、興福寺や東大寺にいた高僧や修行僧の隠棲の地となり、官寺では果たせなかった真の仏教を目指して瞑想や思索の聖地として仏教信仰にそそがれた地域でした。聖武天皇が行基菩薩に阿弥陀堂を建立させたのが始まりと伝わる岩船寺と、九体仏で有名な浄瑠璃寺を三重塔と吉祥天女像の特別開扉の日に拝観し、両寺を結ぶ道にある鎌倉・室町時代に彫られた石仏を巡るコースです。

[行程]
JR奈良駅西口(受付9:30) ⇒ 岩船寺(拝観・昼食)⇒ 弥勒仏線刻磨崖像
(ミロクの辻) ⇒ わらい仏・ねむり仏⇒ 阿弥陀・地蔵摩崖仏(カラスの壺) 
⇒ あたご灯籠 ⇒ 藪の中三尊摩崖仏 ⇒ 浄瑠璃寺 ⇒ 近鉄奈良駅 
⇒ JR奈良駅西口(歩行3.2㎞)

 当日は好天の下、16名の方の参加を頂き、2班に分かれ上記コースを巡りました。
以下に、ガイド風景を紹介します。

①JR奈良駅西出口 ②バス
    <奈良駅(JR)西出口>            <バス車内>
 JR奈良駅西出口の15番乗り場で受付を行いました。
 バスが増便となったので、私達だけの乗車となり、移動の時間を利用してコ―スの
概要と当尾の説明をしました。

③岩船寺-1 ④岩船寺-2
     <岩船寺 本堂>            <岩船寺 三重塔>
 岩船寺では、本堂に入りご住職から寺の縁起や阿弥陀如来坐像、四天王立像、
普賢菩薩騎象像などの説明を受けて、堂内の諸仏を拝観しました。
 三重塔では、塔創建の由来、室町時代の再建の歴史を説明し、平成15年の修理時
に復元された初重内部の五大明王図を写真で紹介しました。

⑤岩船寺-3
 

  <十三重石塔>
   塔身の四面に金剛界四仏が梵字で彫り
  刻まれています。



⑥岩船寺-4


  <昼食>
   境内拝観後、休憩所のベンチで昼食を
  いただきました。


⑦弥勒仏線刻磨崖像


   <弥勒仏線彫磨崖像(ミロクの辻)>
  笠置寺本尊の弥勒摩崖仏を写したものと
  言われています。(お顔が摩減している
  のは、眼や耳の病気平癒の祈願のため、
  多くの人が触れたからだと言われてい
  ます。)  



⑧わらい仏へ


  <弥勒線彫摩崖仏からわらい仏へ>
   好天の下、石仏の路を歩きます。


⑨わらい仏 ⑩ねむり仏
      <わらい仏>              <ねむり仏>
 わらい仏は、当尾の石仏群で良く知られている石像の一つです、上の屋根石が庇
となって保存状態が良く、脇侍に蓮台を持つ観音菩薩と合掌する勢至菩薩の配置は、
来迎阿弥陀図を思わせます。
 わらい仏の左側で胸まで土に埋まっているのがねむり仏です。掘り起こせばよさ
そうですが、地元の人の話では、あえて埋めたままにしてあるそうです。

⑪カラスの壺 ⑫阿弥陀・地蔵摩崖仏
      <カラスの壺>           <阿弥陀・地蔵摩崖仏>
 岩の中央に15cmの彫られた穴が唐臼に似ていることから「カラスの壺」と呼ばれて
います。
 阿弥陀・地蔵摩崖仏では、一つの岩の正面に阿弥陀如来坐像と、面を変えて地蔵菩薩
立像が彫られています。左奥の地蔵菩薩立像を拝観するお客様。

⑬随願寺跡の石段 ⑭あたご灯籠
     <随願寺跡の石段>           <あたご灯籠>
  岩船寺と、浄瑠璃寺の間にあったのが、随願寺跡の石段です。 
 あたご灯籠は愛宕講の人が造ったと言われています。

⑮藪の中三尊摩崖仏


  <藪の中三尊摩崖仏>
   中央に地蔵菩薩と向かって右側に長谷寺
  型十一面観音、左側に阿弥陀如来を配置
  する珍しい配置の石仏です。


⑯浄瑠璃寺-1


  <浄瑠璃寺 山門>
   浄瑠璃寺に到着しました。


⑰浄瑠璃寺-2 ⑱浄瑠璃寺
     <ご住職の法話>              <本堂>
 ご住職から、寺の名前が浄瑠璃寺であるのは、創建当時は薬師如来が本尊であった
こと、九品往生に関する阿弥陀如来像の印相などの法話を受けました。
 法話後、本堂に入り九体阿弥陀如来像 (2体は修理中)や幸福の女神である秘仏・
吉祥天女像(特別開扉)、四天王像などを拝観しました。

⑲浄瑠璃寺-4正


  <三重塔正面>
   三重塔内の薬師如来像(特別開扉)を
  拝観しました。塔内は薄暗いので、
  薬師如来像の写真も見て頂きました。


⑳奈良へ

  <奈良へ>
    帰りも、浄瑠璃寺から増便バスを利用
   しました。 解散のご挨拶は車中で行い
   ました。好天に恵まれ、当尾の里を楽し
   む事が出来た1日でした。
    お疲れ様でした。



写真:磯部 勝法  文:森岡 利之

ご挨拶

奈良まほろばソムリエの会        ガイドグループ

奈良まほろばソムリエの会        ガイドグループ

NPO法人
奈良まほろばソムリエの会

奈良に精通する人材を認定する「奈良まほろばソムリエ検定」(奈良商工会議所主催)の最上級「奈良まほろばソムリエ」の合格者をはじめとする奈良を愛する人々の集まりです。