M5)薬師寺と唐招提寺

 薬師寺と唐招提寺…白鳳伽藍と天平の甍に託した人々の夢
  (午後からの半日コースです。)

西ノ京にある二つの大寺、
その創建と歴史の違いを比べ、
復興に関わった人々の夢と努力に注目します。

Y21)唐招提寺
                    (唐招提寺金堂)

・集合:近鉄橿原線西ノ京駅13時
・解散:近鉄橿原線西ノ京駅16時30分(予定)


(コース)  コース内容は、ご相談に応じます。 
   近鉄西ノ京駅 ⇒ 薬師寺(東院堂、金堂、大講堂、※玄奘三蔵院伽藍)⇒
   唐招提寺(金堂、講堂、鼓楼・礼堂、経蔵・宝蔵、新宝蔵、開山御廟)⇒
   近鉄西ノ京駅(歩行距離:約3.5Km)
   ※薬師寺)玄奘三蔵院と唐招提寺)新宝蔵は、冬季・夏季に拝観できない日があります。

(みどころ)
 <薬師寺>
  ①国宝の白鳳仏:白鳳時代を代表する美しいお姿の薬師三尊像と聖観世音菩薩像を拝観
  ②白鳳伽藍:昭和に復興された伽藍を前に、復興事業に関わった人々のエピソードをご案内
  ③玄奘三蔵院伽藍:法相宗の始祖である玄奘三蔵の求法の旅をたどる平山郁夫画伯の
   「大唐西域壁画」を鑑賞
 <唐招提寺>
  ①唐招提寺の創建:鑑真と弟子たちによる創建にまつわるエピソードを紹介
  ②天平の建築:金堂・講堂・宝蔵など天平時代の建築物を拝観し、平成の金堂大修理の
   エピソードを説明
  ③天平の仏像:金堂の三尊(盧舎那仏坐像・薬師如来立像・千手観音立像)と新宝蔵の
   旧講堂木彫群を拝観

総合案内に戻る
プロフィール
奈良をよく知り、奈良を愛するボランティアガイドのグループです。奈良の本当の素晴らしさを皆様にお伝えします。 奈良観光のご相談も、お気軽にどうぞ。

総合案内