M28)奥吉野

奥吉野に修験道のルーツを探る
  青根が峯(神の山)と百貝山(仏の山)を結ぶ修験発祥の地


   最初に山居修行が行われた青根が峯(神の山)と百貝山(仏の山)を結ぶ
   尾根ルートを中心に巡ります。
   畿内の聖なる七高山の一つに数えられた金峯神社や修験道発展に大きく
   貢献した聖宝理源大師廟塔などに修験道のルーツを探ります。


M28鳳閣寺      M28理源大師廟塔
        (鳳閣寺)                     (理源大師廟塔)

 集合 : 近鉄吉野駅  9時00分
 解散 : 近鉄吉野駅 16時00分(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。
    近鉄吉野駅→ケーブル吉野山駅(徒歩)→バス移動→奥千本口→
    金峯神社→鳳閣寺→理源大師廟塔→百貝岳頂上→西行庵→
    安禅寺跡(奥の院)→女人結界碑→奥千本口→バス移動→近鉄吉野駅
                                     (歩程 約 9 km)

 (みどころ)
    ① 奉加僧1万8千人の力で築かれた鳳閣寺廟塔(重要文化財)
    ② 修験の開祖役行者、聖宝理源大師創建の鳳閣寺
    ③ 大峯奥掛け実践僧・歌聖西行の西行庵
    ④ 日本唯一の女人禁制大峯山の女人結界碑
    ⑤ 吉野の地主神(延喜式内名神大社)である金峰神社
    ⑥ 人工林(杉・檜)と自然林(照葉樹)の対比が美しい百貝山麓

<注意事項>履物については、トレッキングシューズ・運動靴等、
          山歩きしやすい靴でご参加下さい。


総合案内に戻る

プロフィール
奈良をよく知り、奈良を愛するボランティアガイドのグループです。奈良の本当の素晴らしさを皆様にお伝えします。 奈良観光のご相談も、お気軽にどうぞ。

総合案内