M23)大化の改新

体感!大化改新ウォーク
       大化改新(乙巳の変)と鎌足ゆかりの地を巡る
 

談山神社をスタートに、大化改新(乙巳の変)ゆかりの史跡をご案内いたします。
大化改新を体感していただける古代ロマンあふれるコースです。

M23談山神社  IMG_0001_17.jpg
       (談山神社)                 (飛鳥宮跡)     

   ・集合:近鉄桜井駅南口 バス乗り場  9時20分
   ・解散:近鉄橿原神宮前駅 15時30分~16時30分(解散時刻は事前相談)


(コース)コース内容は、ご相談に応じます。 
    近鉄桜井駅→(バス)→談山神社(拝観後、昼食)→
    気都倭既神社→飛鳥宮跡→大原神社→飛鳥寺(外観)→
    入鹿首塚→飛鳥バス停→(バス)→近鉄橿原神宮前駅

(みどころ)
  ①談山神社:鎌足公ゆかりの神社で、春と秋には“けまり祭”が行われます。
   関西の日光と呼ばれ、見ごたえのある建物が建ち並びます。
  ②気都倭既神社:追いかけてきた入鹿の首から逃れた鎌足公が
   腰かけたという石があります。
  ③飛鳥宮跡:乙巳の変が行われた場所で、複数の宮跡が重なっている史跡です。
  ④大原神社:鎌足公の産湯の井戸と伝わる井戸があります。
  ⑤飛鳥寺・入鹿首塚:乙巳の変直後、中大兄皇子らは、飛鳥寺を占拠し、
   甘樫丘の蘇我蝦夷と対峙します。近くには、入鹿の首塚との伝承がある
   五輪塔があります。     


総合案内に戻る
プロフィール
奈良をよく知り、奈良を愛するボランティアガイドのグループです。奈良の本当の素晴らしさを皆様にお伝えします。 奈良観光のご相談も、お気軽にどうぞ。

総合案内