M14)葛城古道Ⅱ

葛城古道Ⅱ... 葛城山麓に葛城王朝・葛城族の残影を見る

白洲正子「かくれ里」葛城のあたり
 『左の方には、大和三山が、手にとるように見渡され、その向こうに、
  三輪山が秀麗な姿を見せている。』
 『居ながらにして大和平野の大部分が視界におさまる大パノラマだ。
  葛城が神山とされたのも、葛城一族が大和に君臨したのも、
  このような眺望にふれると合点が行く。』

九品寺千体石仏   M14高丘宮跡碑
   <九品寺千体石仏>         <高丘宮跡碑>

集合: 近鉄御所駅 9時30分
解散: 近鉄御所駅 16時(予定)


(コース)   
  近鉄御所駅→(バス)→ 猿目橋→ 六地蔵→ 九品寺→
  高丘宮跡碑→ 一言主神社→ 長柄神社→ 宮山古墳→
  野口神社→ 鴨都波神社→ 近鉄御所駅

(みどころ)
   ・九品寺:行基の開基。千体石仏に感じる家族愛。
   ・高丘宮跡:綏靖天皇、葛城氏の故郷(葛城高宮)
   ・一言主神社:芭蕉句碑、土蜘蛛塚、乳垂れ銀杏
   ・宮山古墳:全長238メートル、石室・石棺見学
   ・鴨都波神社:鴨族は事代主神を祀り農耕生活を営む。
 
プロフィール
奈良をよく知り、奈良を愛するボランティアガイドのグループです。奈良の本当の素晴らしさを皆様にお伝えします。 奈良観光のご相談も、お気軽にどうぞ。

総合案内