M4)奈良きたまち

「奈良きたまち」を巡る

  近鉄奈良駅の北側に広がる古い町並みは「奈良きたまち」と呼ばれています。
  奈良時代の転害門や戦国時代の多門城跡、明治時代の洋風建物など
  数々の歴史的ドラマが展開された地域でした。

 IMG_0001_2_201704081200252e2.jpg       IMG_0001_3_201704081200242df.jpg
     (奈良女子大記念館)             (般若寺楼門)

  集合 : 近鉄奈良駅 9時
  解散 : 東大寺転害門 12時(予定 )

(コース) 
 
    近鉄奈良駅 → 奈良女子大 → 聖武天皇・光明皇后陵 →
    多聞城跡 → 旧奈良少年刑務所 → 般若寺 →
    奈良豆比古神社 → 北山十八間戸 → 転害門
                            (歩行距離 約 4 km)

(みどころ) 
    ①奈良奉行所の跡地に建てられた奈良女子大学記念館は、
      優れた近代建築として景観にとけこんでいます。
    ②近世城郭の草分けといわれる多聞城を造った松永久秀は、
      大仏を焼いた極悪人といわれますが、その人物像は?
    ③奈良少年刑務所は、ジャズピアニストの山下洋輔の祖父が
     設計した、中世ヨーロッパの城のようなデザインです。
    ④コスモスの寺として有名な般若寺は、国宝の楼門や伊行末
      の代表作の十三重石塔も見所です。
    

 
プロフィール
奈良をよく知り、奈良を愛するボランティアガイドのグループです。奈良の本当の素晴らしさを皆様にお伝えします。 奈良観光のご相談も、お気軽にどうぞ。

総合案内