M29)五條

南大和の華・五條
   古代と近世の五條を旅する


  古代には藤原南家の拠点として国宝栄山寺八角円堂が築かれ、光仁天皇
  の皇后、井上内親王と他戸親王が廃后、廃太子となり当地に幽閉され死去、
  怨霊思想発祥の地となった。
  古代より紀伊水門とヤマトは吉野川の水運で結ばれ、近世には南和の商業
  の中心として栄えた。
  幕府直轄領として五條代官所が置かれ、天誅組の乱を誘発した。


M29五條新町通り      M29栄山寺八角円堂
       (五條新町通り)                 (栄山寺八角円堂)

 集合 : JR五条駅 10時20分
 解散 : JR二見駅 16時00分(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。
    JR五条駅→宇智川磨崖碑→栄山寺→昼食→栄山寺口バス停→
    霊安寺バス停→御霊神社→中家住宅→森田節斎宅跡→桜井寺→
    栗山家住宅→新町通り→五新鉄道跡→二見の大ムク→JR二見駅
                                   (歩程 約 7 km)

 (みどころ)
    ① 藤原南家(武智麻呂・仲麻呂)の栄山寺(古代)
    ② 怨霊信仰発祥の地・御霊神社(井上内親王・他戸親王)
    ③ 南朝皇居の栄山寺
    ④ 天誅組本陣の桜井寺(近世)
    ⑤ 南大和の交通の要衝、吉野川の景観
    ⑥ 松倉重政の新町通り・栗山家住宅(近世)

総合案内に戻る

M28)奥吉野

奥吉野に修験道のルーツを探る
  青根が峯(神の山)と百貝山(仏の山)を結ぶ修験発祥の地


   最初に山居修行が行われた青根が峯(神の山)と百貝山(仏の山)を結ぶ
   尾根ルートを中心に巡ります。
   畿内の聖なる七高山の一つに数えられた金峯神社や修験道発展に大きく
   貢献した聖宝理源大師廟塔などに修験道のルーツを探ります。


M28鳳閣寺      M28理源大師廟塔
        (鳳閣寺)                     (理源大師廟塔)

 集合 : 近鉄吉野駅  9時00分
 解散 : 近鉄吉野駅 16時00分(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。
    近鉄吉野駅→ケーブル吉野山駅(徒歩)→バス移動→奥千本口→
    金峯神社→鳳閣寺→理源大師廟塔→百貝岳頂上→西行庵→
    安禅寺跡(奥の院)→女人結界碑→奥千本口→バス移動→近鉄吉野駅
                                     (歩程 約 9 km)

 (みどころ)
    ① 奉加僧1万8千人の力で築かれた鳳閣寺廟塔(重要文化財)
    ② 修験の開祖役行者、聖宝理源大師創建の鳳閣寺
    ③ 大峯奥掛け実践僧・歌聖西行の西行庵
    ④ 日本唯一の女人禁制大峯山の女人結界碑
    ⑤ 吉野の地主神(延喜式内名神大社)である金峰神社
    ⑥ 人工林(杉・檜)と自然林(照葉樹)の対比が美しい百貝山麓

<注意事項>履物については、トレッキングシューズ・運動靴等、
          山歩きしやすい靴でご参加下さい。


総合案内に戻る

M27)吉野Ⅲ

吉野Ⅲ…水たぎつ吉野宮滝セラピーロード

蔵王堂の偉観を横目に「日本遺産」の杉・檜の吉野美林を抜けて
万葉学者犬養孝先生が絶賛した吉野・宮滝万葉の道(セラピーロード)を
清冽な象の小川に沿って下れば、持統・聖武天皇に供奉した万葉歌人たちの
心を奪った神仙境宮滝の山河に至る。

 M27高滝   M27桜木神社
       (高滝)                  (桜木神社)

・集合:近鉄吉野駅 9時30分
・解散:近鉄上市駅 平日15時00分 土日15時30分(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。 
   近鉄吉野駅→ケーブル山上駅(徒歩)→蔵王堂→勝手神社→
   中千本バス操車場→高滝→桜木神社→ポットホール→
   吉野歴史資料館→バス停宮滝→バス移動→近鉄上市駅   
                             (歩行距離:約8km)

(みどころ)
   ① 蔵王堂の偉観
   ② 清冽な象小川の景観
   ③ 山部赤人・大伴旅人・柿本人麻呂の万葉歌碑
   ④ 激流がうがった巨大なポットホール
   ⑤ マイナスイオン効果の満喫出来る名瀑高滝

<注意事項>履物については、トレッキングシューズ・運動靴等、
          山歩きしやすい靴でご参加下さい。



総合案内に戻る

M24)高取城

難攻不落の要塞、 高取城へ
     石垣に往時への想いを馳せる


高取城の魅力を存分に味わっていただくため、時間的、体力的、安全面を重視して、
往路ではタクシーを効果的に利用するツアーとしています。
10メートル超の石垣が連立し、自然と一体化している日本3大山城との遭遇の一日を、
満喫して頂きたいと思います。

M24高取城1    M24高取城2
         (高取城1)                 (高取城2)

 集合 : 近鉄壺阪山駅 10時15分
 解散 : 近鉄壺阪山駅 15時45分(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。
    壺阪山駅→(タクシー)→八幡口→大手門跡→二の丸跡→本丸跡→
    大手門跡→大手筋を下城→国見櫓~城下の旧家老屋敷等散策→壺阪山駅
                                         (歩程 約 5 km)

(みどころ)
    ① 標高584mの天空に、桃山時代の姿そのままで、見事な石垣群が突然現れます!
    ② 別名芙蓉城とも称された、城郭の美しさも想像しましよう
    ③ 戦略重視の27の櫓、幾重もの門等も配備した、戦略重視の防御体制とは
    ④ 本丸からの吉野熊野連山、国見櫓からの大和平野の眺望は、圧巻です
    ⑤ 城下町へ下ると、旧家老屋敷等散策し往時の風情も味わいましょう                               

<注意事項>*壺阪山駅から登り口の八幡口へは、タクシーを利用します
          *大手筋の下城では、ちょっと足場の良くないところもあります   
           履物については、トレッキングシューズ・運動靴等、
            山歩きしやすい靴でご参加下さい。
                                                                                  


総合案内に戻る

M23)大化の改新

体感!大化改新ウォーク
       大化改新(乙巳の変)と鎌足ゆかりの地を巡る
 

談山神社をスタートに、大化改新(乙巳の変)ゆかりの史跡をご案内いたします。
大化改新を体感していただける古代ロマンあふれるコースです。

M23談山神社  IMG_0001_17.jpg
       (談山神社)                 (飛鳥宮跡)     

   ・集合:近鉄桜井駅南口 バス乗り場  9時20分
   ・解散:近鉄橿原神宮前駅 15時30分~16時30分(解散時刻は事前相談)


(コース)コース内容は、ご相談に応じます。 
    近鉄桜井駅→(バス)→談山神社(拝観後、昼食)→
    気都倭既神社→飛鳥宮跡→大原神社→飛鳥寺(外観)→
    入鹿首塚→飛鳥バス停→(バス)→近鉄橿原神宮前駅

(みどころ)
  ①談山神社:鎌足公ゆかりの神社で、春と秋には“けまり祭”が行われます。
   関西の日光と呼ばれ、見ごたえのある建物が建ち並びます。
  ②気都倭既神社:追いかけてきた入鹿の首から逃れた鎌足公が
   腰かけたという石があります。
  ③飛鳥宮跡:乙巳の変が行われた場所で、複数の宮跡が重なっている史跡です。
  ④大原神社:鎌足公の産湯の井戸と伝わる井戸があります。
  ⑤飛鳥寺・入鹿首塚:乙巳の変直後、中大兄皇子らは、飛鳥寺を占拠し、
   甘樫丘の蘇我蝦夷と対峙します。近くには、入鹿の首塚との伝承がある
   五輪塔があります。     


総合案内に戻る

M22)橿原・藤原宮跡

二つの始まりの舞台を巡る...神武天皇ゆかりの史跡と藤原宮跡 

初代天皇である神武天皇ゆかりの史跡と、わが国初の都城である
藤原京(藤原宮跡)をご案内いたします。
まさに、”二つの始まりの舞台”を感じていただける、見どころ満載の
コースです。
 
   橿原神宮     M22藤原宮跡
          (橿原神宮)                    (藤原宮跡)     

   ・集合:近鉄 橿原神宮前駅 中央口 9時40分
   ・解散:近鉄 大和八木駅 15時40分(予定)


(コース)コース内容は、ご相談に応じます。 
    橿原神宮前駅 ⇒ 橿原神宮 ⇒ 神武天皇陵 ⇒ 本薬師寺 ⇒
    鷺栖神社⇒ 藤原宮跡 ⇒ 大和八木駅(歩行距離:約8km)

上記のコース以外に、
  1)神武天皇ゆかりの史跡を巡る(3.8km)
  2)橿原宮跡を巡る(5km)  など、半日コースもあります。
 
(みどころ)

①橿原神宮  :神武天皇が即位されたとされる橿原宮跡に、神武天皇と皇后を御祭神として
          創建(明治23年)された神社です。
②神武天皇陵:初代天皇が眠る場所として、宮内庁が管理されている陵墓です。
          凛とした空気が漂っています。
③本薬師寺跡:天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒を祈願して建立された寺で、
          奈良市の西の京にある薬師寺の前身にあたる寺です。
          大きな礎石が今も残ります。
④藤原宮跡  :我が国初の都城である藤原京の中心部にあたります。
          大和三山に囲まれた広大な史跡です。
⑤藤原京資料室:藤原京の1,000分の1模型(約6m×7m)が設置されており、
           一見の価値ありです。


総合案内に戻る

M21)飛鳥Ⅱ

飛鳥Ⅱ ~飛鳥時代の天皇ゆかりの地を巡る~ 

歴代天皇ゆかりの地を巡りながら、
日本のはじまりとも言われる
飛鳥の魅力をご紹介します。
 
入鹿の首塚
                  (入鹿の首塚)

・集合:近鉄吉野線飛鳥駅9時40分
・解散:甘樫丘バス停16時00分(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。半日コースの設定も可能です。 
    飛鳥駅 ⇒高松塚古墳 ⇒中尾山古墳 ⇒天武・持統天皇陵 ⇒川原寺(昼食)
    ⇒伝飛鳥板葺宮跡 ⇒飛鳥寺 ⇒石神遺跡 ⇒水落遺跡 ⇒甘樫丘 (歩行距離:約7km)

(みどころ)
  ①高松塚古墳:「飛鳥美人」や「四神」の美しい壁画に世間は驚愕。近くに壁画館があります。
  ②天武・持統天皇陵:天武天皇とその皇后の持統天皇の合葬墓。八角形の五段築成です。
  ③伝飛鳥板葺宮跡:乙巳の変(大化改新)の舞台となった歴史上の有名な場所です。
  ④飛鳥寺:蘇我馬子建立された日本最古の仏教寺院。すぐ近くに入鹿の首塚があります。
  ⑤水落遺跡:中大兄皇子が造った日本初の漏刻(ろうこく=水時計)跡です。
  ⑥甘樫丘:360度の眺望が楽しめ、眼下に飛鳥川・遠方には大和三山が広がります。

総合案内に戻る

M20)飛鳥Ⅰ

飛鳥Ⅰ ~飛鳥ミステリアスストーンズ巡り~

謎の石造物が今も点在する
ミステリアスな飛鳥をご案内いたします。

酒船石 
                   (酒船石)

・集合:近鉄吉野線飛鳥駅 9時40分
・解散:飛鳥資料館15時40分(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。半日コースの設定も可能です。 
    飛鳥駅 ⇒猿石 ⇒鬼の俎板・雪隠 ⇒亀石 ⇒橘寺 ⇒石舞台(昼食) ⇒飛鳥京苑池遺構
     ⇒岡の酒船石 ⇒ 亀形石造物 ⇒飛鳥坐神社 ⇒飛鳥資料館 (歩行距離:約9km)

(みどころ)
  ①猿石:ユニークな姿と表情の4体の猿石は、飛鳥のアイドルグループ?!
  ②鬼の俎板・雪隠:鬼が人を「俎板」で調理し、「雪隠」で用を足したという伝説があります。
  ③亀石:丸々として愛嬌たっぷり。しかし、この石には少し怖~いお話が・・・。
  ④橘寺:聖徳太子建立の寺。心の善と悪を表現したという二面石は飛鳥の前衛芸術かも?
  ⑤石舞台:蘇我馬子の墓とも言われる日本最大級の横穴式石室。中に入れます。
  ⑥酒船石遺跡:斉明天皇御用達?謎に包まれた酒船石や亀形石造物の現物が見れます。

総合案内に戻る

M25)吉野Ⅰ

吉野Ⅰ…聖地吉野に修験道と神仏を訪ねる

修験道のメッカ金峯山寺(山号・国軸山)、
黄金浄土を護る金峯山の地主神、
全国土に水を配り豊穣をもたらす水の神。
神と仏が習合する聖地吉野をじっくり案内します。

Y11蔵王堂
                             (蔵王堂)

・集合:近鉄吉野駅9時30分 
・解散:近鉄吉野駅16時00分(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。 
  近鉄吉野駅 ⇒ 七曲り ⇒ 黒門 ⇒ 銅の鳥居 ⇒ 仁王門 ⇒ 蔵王堂 ⇒
  東南院 ⇒ 勝手神社 ⇒(バス乗車) ⇒ 金峯神社・義経かくれ塔 ⇒ 
  高城山展望休憩所(昼食) ⇒ 吉野水分神社 ⇒ 花矢倉展望台・三郎鐘 ⇒ 
  横川覚範首塚 ⇒ 雨師観音 ⇒ 宗信法印の墓 ⇒ 大塔宮仰徳碑・笹部新太郎頌桜碑 ⇒ 
  竹林院 ⇒ 桜本坊 ⇒ 喜蔵院 ⇒ 近鉄吉野駅  (歩行距離:約8km)

(みどころ)
  ①銅の鳥居:(重文) 日本三鳥居、発心門(四門修行)
  ②仁王門:(国宝・世界遺産建造物) 室町時代を代表する重層門
  ③蔵王堂:(国宝・世界遺産建造物) 東大寺大仏殿に次ぐ巨大木造古建築と三体からなる
   日本最大の秘仏金剛蔵王権現(重文)
  ④勝手神社:(勝負の神・勝敵毘沙門天) 静御前舞塚、袖振り山(天女の舞・五節の舞の
    起源伝承)
  ⑤金峯神社:(世界遺産) 金鉱を守護する延喜式の明神大社・吉野の地主神
  ⑥高城山展望台:吉野の町並、金剛・葛城、二上山、竜門岳、高見山が一望の絶景
  ⑦吉野水分神社:(重文・世界遺産建造物) 水と子守の神
  ⑧桜本坊:当山派の吉野の代表寺院
  ⑨喜蔵院:本山派の吉野の代表寺院

<注意事項>履物については、トレッキングシューズ・運動靴等、山歩きしやすい靴でご参加下さい。

総合案内に戻る

M26)吉野Ⅱ

吉野Ⅱ…南朝旧跡と吉野宮跡

日本国(律令国家)成立の端緒となった壬申の乱の幕開けの地、
天武帝の吉野の宮と、我が国史上、唯一国を二分した南北朝の
南朝の都、天武と後醍醐の光と影が綾なす世界を巡ります。

Y12)吉野山2
                    (吉野山上の遠景)

・集合:近鉄吉野駅9時30分
・解散:奈良交通宮滝バス停16時30分(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。 
   近鉄吉野駅 ⇒ 七曲り ⇒ 黒門 ⇒ 銅の鳥居 ⇒ 仁王門 ⇒ 蔵王堂・吉野朝宮跡 ⇒
   東南院 ⇒ 吉水神社 ⇒ 勝手神社 ⇒ 五郎兵衛茶屋跡(昼食) ⇒ 如意輪寺・後醍醐天皇陵
  ⇒ 稚児松地蔵 ⇒ 高滝 ⇒ 象の小川 ⇒ 桜木神社 ⇒ 柴橋 ⇒ 宮滝遺跡 ⇒
     吉野歴史資料館 ⇒ 奈良交通宮滝バス停   (歩行距離:約8km)

(みどころ)
  ①七曲り坂:吉野の桜(西行・本居宣長を魅了した山桜)
  ②吉野朝宮跡:(57年の南朝皇居跡) 南朝妙法殿、南朝四帝歌碑
  ③吉水神社:(重文・世界遺産建造物)後醍醐天皇玉座、豊臣秀吉花見の本陣、
   義経潜居の間(最古の書院造り) 
  ④勝手神社:(勝負の神・勝敵毘沙門天) 静御前舞塚、袖振り山(天女の舞・五節の舞の
    起源伝承)
  ⑤如意輪寺・後醍醐天皇陵:金剛蔵王権現像(源慶作・重文)、楠正行永訣の堂の扉
  ⑥宮滝遺跡:(国史跡) 吉野宮・吉野離宮跡、ポットホール(急流が穿った巨大岩穴)
  ⑦吉野歴史資料館:吉野宮・吉野離宮-復原模型、青根が峰(神体山・水分山)遠望

<注意事項>履物については、トレッキングシューズ・運動靴等、山歩きしやすい靴でご参加下さい。


総合案内に戻る
プロフィール
奈良をよく知り、奈良を愛するボランティアガイドのグループです。奈良の本当の素晴らしさを皆様にお伝えします。 奈良観光のご相談も、お気軽にどうぞ。

総合案内