M18)山辺の道Ⅲ

山辺の道Ⅲ…天理教本部施設周辺から布留の道を辿る

広大な天理教本部施設を見学し、布留地区・杣之内地区の
史跡や古社石上神宮に古代物部氏の威勢を偲びます。

M18天理教教会本部     M18石上神宮
     (天理教教会本部)                (石上神宮)

・集合: JR天理駅(改札)10時15分
・解散:JR天理駅16時(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。 
   天理駅⇒三島神社⇒天理教教祖墓地⇒天理教教会本部⇒
   塚穴山古墳⇒西山古墳⇒内山永久寺跡⇒石上神宮⇒天理駅
                          (歩行距離:約8Km、やや健脚向き)

(みどころ)
  ①天理教本部施設周辺:美しく清掃の行届いた教祖墓地などを見学。
  ②杣之内古墳群:西山古墳を盟主墳とする物部氏一族の首長たちの墓域をゆく。
  ③石上神宮:初期王権の武器庫にして、祭祀の斎庭(にわ)に始まる古社。

総合案内に戻る

M19)北山辺の道

北山辺の道…ワニのいた道を訪ねて

記紀に関連記事の最も多い古代の和珥一族。
その奥津城とされる東大寺山古墳群を中心に巡ります。
和珥系支族柿本氏の居住地に寺院跡も訪ねます。


aa.jpg      a.jpg
      (和爾下神社)                    (赤土山古墳)
 

・集合:JR櫟本駅(万葉まほろば線) 10時
・解散:JR櫟本駅 15時(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。 
  和爾下神社・和爾下神社古墳・柿本寺 ⇒ 東大寺山古墳(遠望) ⇒ 赤土山古墳 ⇒
  白川ダム(昼食) ⇒ 和邇坐赤坂比古神社 ⇒ 櫟本高塚公園 ⇒ JR櫟本駅
                                       (歩行距離:約7km) 

(みどころ)
   ①柿本寺跡:和珥系柿本氏の氏寺跡、数基の礎石が残る。
   ②東大寺山古墳:中平年(2世紀)銘の鉄刀が出土した和珥一族の始祖王の墳墓。
   ③赤土山古墳:復元・整備された前期の前方後円墳。
   ④東大寺山古墳群:成立の状況と立地の特異性を見る。

総合案内に戻る

M16)山辺の道Ⅰ

山辺の道Ⅰ…大和王権発祥の地を巡る

三輪山麓に広がる史跡や伝承地から、大和王権発祥の
状況に想いを巡らします。また多くの万葉歌碑に出会う
のも楽しみの一つです。

大美和の杜    井寺池
        (大美和の杜)               (井寺池から三輪山を望む)

・集合:JR万葉まほろば線三輪駅10時10分
・解散:JR巻向駅15時30分(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。 
  JR三輪駅 ⇒ 仏教伝来の地 ⇒ 海石榴市(つばいち)跡 ⇒ 金屋の石仏 ⇒
  磯城瑞籬宮趾(しきみずがきのみやあと) ⇒ 大神神社 ⇒
   狭井神社 ⇒ 大美和の杜 ⇒ 檜原神社 ⇒ 井寺池⇒ 箸墓
   ⇒纒向大型建物跡⇒JR巻向駅  (歩行距離 約7km)

(みどころ)
  ①大和川付近:古代、交通の要衝(仏教伝来の地・海石榴市跡がある)。
  ②大神神社:三輪山をご神体とする最古の神社の一つ。
  ③大美和の杜:展望台から大和三山・二上山など一望。
  ④檜原神社:神社の初期の形態を止める。大神神社と同様の三ッ鳥居がある。
  ⑤箸墓古墳:巨大化した最初の古墳(280m)。倭迹々日百襲姫と三輪山の神
   との伝承を残す。

総合案内に戻る

M17)山辺の道Ⅱ

山辺の道Ⅱ…勾之岡上に大王墓のある風景

「山辺の道」は、奈良盆地東縁部を縫って続く古代の踏み分け道です。
そこでは極めて早い時期の巨大古墳・祭祀を司った古社を巡ることが
出来ます。また多くの謎も残されています。

M17長岳寺の石仏      M17衾田陵
    長岳寺の大石棺仏                 衾田陵付近

・集合:JR万葉まほろば線 柳本駅10時15分
・解散:JR柳本駅15時(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。 
  JR柳本駅 ⇒ 黒塚古墳 ⇒ 崇神天皇陵 ⇒ 長岳寺 ⇒ 
  天理市トレイルセンター(昼食休憩) ⇒ 中山大塚古墳 ⇒ 衾田陵 ⇒
  菅生環濠集落跡(西山塚古墳) ⇒ 大大和神社 ⇒ JR長柄駅  (歩行距離:約6Km)

(みどころ)
  ①黒塚古墳:近世柳本陣屋郭に取り込まれた前期古墳。
  ②長岳寺:空海によって創建された古刹。大石棺仏も。
  ③「勾之岡上」の大王墓とは:現地で実感する。
  ④萱生環濠集落跡:県下最高所(100m)の環濠集落跡。

総合案内に戻る
プロフィール
奈良をよく知り、奈良を愛するボランティアガイドのグループです。奈良の本当の素晴らしさを皆様にお伝えします。 奈良観光のご相談も、お気軽にどうぞ。

総合案内