M22)橿原・藤原宮跡

二つの始まりの舞台を巡る...神武天皇ゆかりの史跡と藤原宮跡 

初代天皇である神武天皇ゆかりの史跡と、わが国初の都城である
藤原京(藤原宮跡)をご案内いたします。
まさに、”二つの始まりの舞台”を感じていただける、見どころ満載の
コースです。
 
   橿原神宮     M22藤原宮跡
          (橿原神宮)                    (藤原宮跡)     

   ・集合:近鉄 橿原神宮前駅 中央口 9時40分
   ・解散:近鉄 大和八木駅 15時40分(予定)


(コース)コース内容は、ご相談に応じます。 
    橿原神宮前駅 ⇒ 橿原神宮 ⇒ 神武天皇陵 ⇒ 本薬師寺 ⇒
    鷺栖神社⇒ 藤原宮跡 ⇒ 大和八木駅(歩行距離:約8km)

上記のコース以外に、
  1)神武天皇ゆかりの史跡を巡る(3.8km)
  2)橿原宮跡を巡る(5km)  など、半日コースもあります。
 
(みどころ)

①橿原神宮  :神武天皇が即位されたとされる橿原宮跡に、神武天皇と皇后を御祭神として
          創建(明治23年)された神社です。
②神武天皇陵:初代天皇が眠る場所として、宮内庁が管理されている陵墓です。
          凛とした空気が漂っています。
③本薬師寺跡:天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒を祈願して建立された寺で、
          奈良市の西の京にある薬師寺の前身にあたる寺です。
          大きな礎石が今も残ります。
④藤原宮跡  :我が国初の都城である藤原京の中心部にあたります。
          大和三山に囲まれた広大な史跡です。
⑤藤原京資料室:藤原京の1,000分の1模型(約6m×7m)が設置されており、
           一見の価値ありです。


総合案内に戻る
プロフィール
奈良をよく知り、奈良を愛するボランティアガイドのグループです。奈良の本当の素晴らしさを皆様にお伝えします。 奈良観光のご相談も、お気軽にどうぞ。

総合案内