M21)飛鳥Ⅱ

飛鳥Ⅱ ~飛鳥時代の天皇ゆかりの地を巡る~ 

歴代天皇ゆかりの地を巡りながら、
日本のはじまりとも言われる
飛鳥の魅力をご紹介します。
 
入鹿の首塚
                  (入鹿の首塚)

・集合:近鉄吉野線飛鳥駅9時40分
・解散:甘樫丘バス停16時00分(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。半日コースの設定も可能です。 
    飛鳥駅 ⇒高松塚古墳 ⇒中尾山古墳 ⇒天武・持統天皇陵 ⇒川原寺(昼食)
    ⇒伝飛鳥板葺宮跡 ⇒飛鳥寺 ⇒石神遺跡 ⇒水落遺跡 ⇒甘樫丘 (歩行距離:約7km)

(みどころ)
  ①高松塚古墳:「飛鳥美人」や「四神」の美しい壁画に世間は驚愕。近くに壁画館があります。
  ②天武・持統天皇陵:天武天皇とその皇后の持統天皇の合葬墓。八角形の五段築成です。
  ③伝飛鳥板葺宮跡:乙巳の変(大化改新)の舞台となった歴史上の有名な場所です。
  ④飛鳥寺:蘇我馬子建立された日本最古の仏教寺院。すぐ近くに入鹿の首塚があります。
  ⑤水落遺跡:中大兄皇子が造った日本初の漏刻(ろうこく=水時計)跡です。
  ⑥甘樫丘:360度の眺望が楽しめ、眼下に飛鳥川・遠方には大和三山が広がります。

総合案内に戻る

プロフィール
奈良をよく知り、奈良を愛するボランティアガイドのグループです。奈良の本当の素晴らしさを皆様にお伝えします。 奈良観光のご相談も、お気軽にどうぞ。

総合案内