M13)葛城古道Ⅰ

葛城古道Ⅰ…神話の神々に出会う道 (健脚向き)

眼下に大和平野を眺め、季節の風景を愛でながら歩く金剛・葛城山麓。
仏教伝来以前は、太陽・雨風・山川草木などの自然やその化身たる神々
が古代人の信仰の対象でした。
古社の醸し出す神さびた風情に、いつしか心は神話の世界や黎明期の
大和の歴史に引き込まれていきます。
K01
                      (高天彦神社)

・集合:近鉄御所駅  9時30分
・解散:近鉄御所駅 16時(予定)


(コース) コース内容は、ご相談に応じます。 
    御所駅⇒(バス)⇒ 風の森⇒ 風の森神社⇒ 高鴨神社⇒ 高天彦神社⇒
    橋本院⇒ 極楽寺⇒ 朝妻・船路⇒(バス)⇒  近鉄御所駅
                                  (歩行距離:約8キロ)

(みどころ)
 ①風の森峠から金剛・葛城山を眺め、高天原伝承地へ小登山
 ②高鴨神社 - 神話の神々。「神気」を感じるパワースポット
 ③高天彦神社 -天孫降臨を采配した高御産巣日神を祀る
 ④朝妻 -天武天皇「朝妻行宮」の地。人麻呂歌集にも詠まれる

総合案内に戻る
プロフィール
奈良をよく知り、奈良を愛するボランティアガイドのグループです。奈良の本当の素晴らしさを皆様にお伝えします。 奈良観光のご相談も、お気軽にどうぞ。

総合案内